モダンタイムス トップ
  メニューのご案内 パーティのご案内 店舗のご案内
ワインの会ヴィンベーロ 柏ワインクラブ

ヴィンベーロトップヴィンベーロについてヴィンベーロの歩みヴィンベーロ会則

ワインの会[vinbero] 第105回例会
柏ワインの会 [Vinbero] セパージュ(品種)で飲み、テロワール(産地・地域性)を知る【第4回】
25 AUG 2011 モダンタイムスにて

今年度のテーマ【セパージュ(ぶどう品種)を飲む】の第4回目、最終回です。

今回は、白ぶどう品種は「リースリング」、黒ぶどう品種は「ピノ・ノワール」です。

ドイツでもっとも生産量の多いリースリング種の白ワインと、フランスのブルゴーニュを原産地とし、あの「ロマネ・コンティ」に用いられる品種の赤ワイン。

様々な産地による味わいを楽しみました。

 

本日のワイン

フランシス・コッポラ・ソフィア・リースリング・モントレー・カウンティ2008

(カリフォルニア)

フランシス・コッポラが娘ソフィアに結婚のお祝いに送ったギフトです。

ただの若々しく生き生きとしたワインではなく、世界中の女性のライフスタイルやスピリットに捧げられた画期的でスタイリッシュなワインです。

(リースリング100%)


モンツィンガー・フリューリングスプレッヒェン・カビネット・トロッケン2005

(ドイツ・ナーエ州)

ドイツワインに精通しているワインライターのスチュワート・ピゴットが、ワイン雑誌にて「ボトルに詰められた春」というテーマで、99年のこのワインを取り上げました。

しっかりとしたフィニッシュがあるワインです。

(リースリング100%)

ユルチッチ・リースリング・ハイリゲンシュタイン2003

(オーストリア)

晩秋のベストなタイミングで収穫、この地区最高畑のハイリゲンシュタインより、厳選された葡萄のみを使用したワインです。

年間11度の600年を誇る地下セラーにて熟成し、晩夏にボトリングされました。

(リースリング100%)

ヴィニョーブル・ギョーム・ピノ・ノワール・ヴィエイユ・ヴィーニュ

(フランス・コンテ)

100年以上も続く、世界でも最大かつ最高の苗木家「アンリ=グザヴィエ・ギョーム」氏の造るワインです。

育種と台木の世界第一人者である彼が、ブルゴーニュ・ワインを凌駕するワインを造る挑戦を続けており、「フルールス・ワイン・ガイド」において20点満点中18点という高得点を獲得し、絶賛されたワインです。

(ピノ・ノワール100%)

ヴァンサン・ジラルダン・シャサーニュ・モンラッシュ・ルージュ・プルミエ・クリュ・モルジョ2007

(フランス・ブルゴーニュ)

モルジュは、赤白共に良質のワインを生産することで知られるプルミエ・クリュです。

50〜70年齢の葡萄樹の葡萄を使っています。

柔らかなタンニンが、このワインの魅力を引き立てています。

(ピノ・ノワール100%)

ドメーヌ・アンヌ・フランソワ・グロ・ポマール・プルミエ・クリュ・ペズロール

(フランス・ブルゴーニュ)

所有者のアンヌ=フランソワーズはヴォーヌ=ロマネの名門グロ家の一員です。

1976年、ポマールのドメーヌ・パランに嫁ぎ、その後、父からの相続の際、弟ともども畑の分割を受け、夫と共に立ち上げました。

生産量の8割は輸出されることもあり、フランス国内よりも海外で人気を博しているドメーヌです。

(ピノ・ノワール100%)

 
本日のお料理

シマアジのカルパッチョ
ルビーグレープフルーツのソース

茨城産豚肉のボッリート

サルサ・ヴェルデ

柏、石川ファーム、サンマルツァーノトマトのソテーを添えて

スパゲティーニ・ジェノヴェーゼ

柏、石川ファームのバジルを使ったジェノバペーストで

チーズの2種盛り

フランス産のロックフォールとカマンベール

フランス産ホロホロ鶏のソテー

いろいろきのこと完熟マンゴーのソースを添えて

オーストラリア産仔羊のロースト

カリフォルニア、カベルネ・ソーヴィニヨンの赤ワインソース

自家製ドルチェ

イタリア産ゴルゴンゾーラとナッツのセミフレッド




モダンタイムスのこだわりスパゲッティメニューワインリストフェア(季節のメニュー)のご案内ワインの会 お客様の声直行便
パーティのご案内店舗案内リンクサイトマップトップ
Copyright Modern Times. All rights reserved